FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爬虫類カフェ  苦手な人はご注意を!

こんにちは。

急に暖かく(暑く?)なってビックリ。
いったい何を着ればいいんだ???
戸惑ってる方も多いのでは。


さて、この前の日曜日横浜の爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」さんに行ってまいりました。
苦手な方はここでお帰り下さいね。
数十年振りかの京浜急行に乗って日ノ出町まで。
この駅は小学校の頃この駅に隣接していた学習塾に通っていた思い出の場所なんです。
予想通り塾があったと思われる場所はパチンコ屋さんになってました。
ちょっとさびしかった。

駅から歩いて5分くらいのお店はすぐに見つかったのですが、まだ開店前時間。
懐かしい伊勢崎通りをブラブラしながら時間をつぶしました。
残念ながら有隣堂はあるものの通りはガラッと変わっちゃってました。

11時になったのを見計らってお店に行くと。
DSC01848_convert_20130308210624.jpg
ドーンと大きい温室。

DSC01849_convert_20130308210646.jpg
そしてふれあいコーナーが!!カエルさんの加湿器がオシャレ!

先客がいらっしゃったので、焦る気持ちを抑えつつカフェなのでお茶とクッキーを
オーダーしました。
DSC01846_convert_20130308210550.jpg
ハンドメイドの爬虫類クッキー。可愛い!!
美味しいお茶で心を静めてから、いざ可愛い子ちゃん達にご挨拶。

DSC01839_convert_20130308210437.jpg
デーーーン!!気持ち良さそうにお昼寝してるアルゼンチン・レッドテグー。
8歳くらいのオジサンだそうです。

DSC01838_convert_20130308210356.jpg
ギアナカイマントカゲ君。オレンジのヘッドとグリーンのボディがオシャレです。

DSC01840_convert_20130308210506.jpg
ブラジルレインボーボア。模様が素敵!!

DSC01862_convert_20130308211008.jpg
こちらもアルゼンチン・レッドテグー。不安定場所でも熟睡中。(笑)
この他にも小さ目のお仲間がたくさんいましたよ。

そして今回のメイン!ふれあいコーナー!!
手を消毒してから入場。
DSC01852_convert_20130308210747.jpg
食欲旺盛なリクガメのチビさん。人懐こいというか怖い物知らずというのか元気。
私の足の間を何度もくぐってました。

DSC01853_convert_20130308210816.jpg
大きいカメさんたちは全員熟睡。

DSC01854_convert_20130308210901.jpg
フトアゴヒゲトカゲさん。
DSC01860_convert_20130308210937.jpg
可愛い!可愛いすぎる!!

ガラス越しで可愛いと思っていても実際間近に見たらどうなのか?
この子たちをペットとして本当に愛せるのか?
という疑問が常にあったからその確認の為にやって来たわけですが・・・
もう、全然平気!!すぐにでも連れて帰りたいくらい。
まぁ常に25度以上の4畳半以上のお部屋が用意できないので無理なのですが。(笑)

お店の中には爬虫類に関する本や雑誌も豊富で、とても素敵な空間でした。
こちらは爬虫類カフェというだけではなく中国茶専門店としても有名だそうで
何度行っても楽しめそうです。神戸にもあれば良いのに・・・

というわけで初めての爬虫類カフェレポートでした。

明後日はもう大阪ドルパ。
お天気はどうなんでしょうね?午後からちょっと荒れそうな予報なので気になります。
参加される皆さんに神様のご加護&ご武運があります様に!!





拍手&コメントありがとうございます。
お返事をたたませていただきました。




>もも * * 様


ありがとうございます。
スカイツリーは634メートルもあるそうですよ。東京タワーは333メートル。
高所恐怖症じゃないけど私も下から見上げる方が迫力あると思いますよー。(笑)
展望台は次回のお楽しみにしておきます。
次は幼っ子なんですね!!そして次々回はミニっ子!!楽しみにしてますね。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クルポン

Author:クルポン
(通称:クルポン)
お人形に埋もれる日々をこよなく愛しております。

最新記事
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。