FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目はピーカン

こんにちは。

1日空いてしまいました。すみません。

昨日は友人の御長女が入籍されたと聞き、

友引だったのでお祝いを届けてお茶をいただいてる時(友人宅とはいえ緊張)に、

娘から孫が発熱してるとのSOS。

病院の送迎、生後1カ月の下の孫の世話、買い物と走り回ってたら

夜に燃料切れしてしまいました。



さて、2日目です。

10時にチェックアウトまで部屋でゴロゴロ。

荷物を預けてもイベントまでにはまだ3時間あるので、

併設されている水族館を見学しました。

とってもこじんまり・・・・・悪くはないんですが1,800円はチト高いかな?

水族館の話を書くと長くなるので詳しくは次の日記に。



12時半頃にイベント会場に着き、入館チェックを済ませて地下1階の会場に。

集合写真のブースにウチの子二人を並べてもらいました。

マンゴーは某様製ではないのでお留守番。

DSC01286_convert_20120613200634.jpg

DSC01300_convert_20120613200742.jpg

DSC01296_convert_20120613201245.jpg

DSC01301_convert_20120613200808.jpg

DSC01305_convert_20120613200842.jpg

もの凄い数の麗しのお子様が大集合。

会場が狭くて写真撮るにも押し合い圧し合いでした。



その後は乾杯と軽食。主催者様のご挨拶。抽選大会。

私は相も変わらずかすりもしませんでしたわ。

この会場でのイベントは今回が初めてでしたが、今後もドンドン開催されるそうですよ。



この後地下は特別撮影会準備のために閉鎖。全員1階・2階で各々撮影会&お買い物。

素敵なブースが用意されているのですが人の方が多いので、

ちょっと待ってからウチの子もパチリ。

DSC01313_convert_20120613214751.jpg

ウナはDollz Smile様に受注していただいたドレスで、

オッキーはP-A様のいろんなパーツでおすまし。

DSC01323_convert_20120613215103.jpg

撮影ブースでナンパしたロリーナ様と。



イベント会場にはイスという物が無く、バスケット類の貸し出しもありません。

このあたりからくたびれて来て、ドールを持っていられなくなり

特別撮影までの間2人はキャリーバッグで待機。

特別撮影会が始まり、順番が早かった私は欲しいものをサッサと

注文してイベント会場を後に、帰宅の途につきました。



途中ホテルから荷物を送ろうかと思ったのですが、荷物の詰め替えをする気力が無く、

人生初ののぞみグリーン車に乗ってしまいました。

シートが良いのと足置きがあるのが良いですね。

隣の人が乗ってこなかったので、ゆったり過ごせちゃいました。

最後に車内で食べた「焼売・炒飯弁当」。

DSC01326_convert_20120613220955.jpg

午後9時過ぎに自宅に帰り着き2日間の旅は終わってしまったのでした。

水族館と戦利品(?)は次の日記で。

お付き合いありがとうございました。






拍手&コメントいただきありがとうございます。

お返事をたたませていただきました。




>桃 * * 様

ありがとうございます!

椿山荘は最初不安だったのですが、喫茶室はカジュアルな人やガキンチョもいて、

気後れせずにゆったり出来ちゃいましたよ。

結構高カロリーな物を食べてきたのですが、帰って体重測ったら減ってました。

やはり老体には過酷な2日間だったということなのでしょうかね。(笑)




>もも * * 様

ありがとうございます!

このアフタヌーンティー・セットは過去最高に美味しく、過去最高に量が少ないです。

でも紅茶を3杯もいただいてたら、終わるころには良い感じにお腹いっぱいになりました。

オッキーは13少年なので時間が長くなると結構肩に食い込む感じです。

遠征のお供はやはりSD少年・少女やミニっ子が適正サイズだと実感した旅でした。





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます!私も是非リベンジ希望です。  オッキーは知り合いのそのまたお知り合いの方の13沖田ヘッドを某サイト様のお写真をベースにメイクしていただきました。 とっても可愛いので(親バカ?)ちょっと目付きを悪くしたらこんなツンツン子になりました。(笑)
プロフィール

クルポン

Author:クルポン
(通称:クルポン)
お人形に埋もれる日々をこよなく愛しております。

最新記事
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。